COLUMN 海外メディア戦略コラム

台湾の主要メディアまとめ【インフルエンサー編】

現在、中国のEC市場の規模は70兆円といわれており、商品やサービスのPRとして絶大な影響を与えるとされるインフルエンサーマーケティングに大きな関心が集まっています。

台湾では、中国本土で人気のインフルエンサーマーケティング・プラットフォームの人気が高いのですが(気になる方は過去の記事をご覧ください)、台湾と中国では利用できるSNSが大きく異なるなどの理由から、台湾に焦点を絞ったプラットフォームも数多く存在します。そこで本記事では、台湾との繋がりが強いインフルエンサーマーケティング・プラットフォーム7選について紹介します。

※中国や台湾、香港では、インフルエンサーのことをKOL(キーオピニオンリーダー)と呼びます。

AsiaKOL

「Asia KOL」は、主に台湾、中国、日本、マレーシアを始めとするアジアの国々を対象としたインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。台湾では、越境ECの人気が高まってきていることから、台湾、中国製品だけではなく、海外製品を扱う外国人インフルエンサーの人気も高まってきており、国内・国外のインフルエンサーを容易に見つけ出すことができる「Asia KOL」は、台湾の人気インフルエンサーマーケティング・プラットフォームとして人気です。旅行、ファッション、育児、グルメ、PC関係、健康など、様々な分野の発信を得意としたインフルエンサーたちが集まっています。

 

KOL Radar

「KOL Radar」は、インフルエンサーとのマッチからキャンペーンの実施や追跡、さらには成果の分析まで、インフルエンサーマーケティングに関連することをすべて含んだインフルエンサーマーケティング・プラットフォームです。台湾人、中国人インフルエンサーが1万人以上登録されており、独自のAIシステムにより、顧客にマッチしたインフルエンサーを見つけ出すことが可能です。特に、美容、化粧品、電子商取引、銀行融資、ゲーム、FMCGなどの分野を専門とするインフルエンサーが多数登録されています。

 

TAG ASIA

「Tag Asia」は、日本に拠点を置く「maipple(株)」によって運営されているアジア圏のインフルエンサーマーケティングを扱うプラットフォームですが、特に台湾をターゲットにしたインフルエンサーマーケティングに定評があり、多くの台湾人インフルエンサーが登録されています。各国の芸能事務所と強い繋がりがあり、モデル・タレント・アーティストなどの起用が可能であることから、短期間で大きな成果を獲得できる可能性があるインフルエンサーマーケティング・プラットフォームとして注目を集めています。

 

Cloudbreakr

「Cloudbreakr」は、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、タイに焦点を当てたインフルエンサーマーケティング・プラットフォームです。1万人を超えるアジア圏のインフルエンサーたちが登録されており、企業の要望にマッチしたインフルエンサーが選出されます。「Cloudbreakr」では、キャンペーンの「質と量」に重点を置いており、キャンペーンが最大限の成果を発揮できるようにインフルエンサーたちの動きを追跡しています。主に企業向けにインフルエンサーを紹介しており、大規模キャンペーンなどにも対応が可能です。

 

CastingAsia

企業および個人クリエイターに向けてインフルエンサーを紹介してくれるのが、アジア各地に12の拠点を置く「Casting Asia」です。台湾にも拠点を構え、多くの台湾人インフルエンサーを起用するとともに、地元企業と強いつながりを作り出すことに成功しました。個人クリエイターの利用も可能であるなど、顧客の要望に合わせた独自プランの作成が人気の理由の1つです。また、キャンペーンを依頼するだけでなく、インフルエンサーとともに創り上げることにも重点を置いていることも人気の秘訣です。

 

Star N gage

「Star N gage」は、アジアを中心に、世界各地にインフルエンサーマーケティングを提供するワールドワイドなプラットフォームです。非常に規模の大きいプラットフォームのため、インフルエンサーが行ったキャンペーンの追跡システムや評価システムなど、非常に優れたシステムが備わっていることがポイントとして挙げられます。料金については、出身国やフォロワー数、人気度によって細かく設定されているため、予算に合わせた適切なインフルエンサーを選択することが可能です。

 

Tofu Analytics

「Tofu Analytics」は、台湾インフルエンサーとのマッチングに焦点を当てたインフルエンサー検索特化型のプラットフォームです。基本的にはマッチングのみの機能ですが、他のプラットフォームと比べ、格安で仕事を依頼できることが特徴の1つです。インフルエンサーの選定のみに興味がある企業や、安く仕事を依頼したい個人クリエイターなどに人気のサイトです。

 

 

終わりに

台湾では、中国で制限されているFacebookやYouTube、TwitterやInstagramなどの利用ができることから、インフルエンサーマーケティングに関しても世界と同様の方法がとられています。台湾でのインフルエンサーマーケティングは、日本人には比較的取り組みやすいマーケティングと考えてよいでしょう。

今後、SNSや動画広告の重要性が高まるにつれ、インフルエンサーマーケティングの需要も高まるというのが大方の見方です。インフルエンサーマーケティングを含んだ最新のデジタルマーケティング動向に興味のある方は、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

# # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # #
海外進出への足掛かりには、先ずはプレスリリースを配信してみてはいかがでしょうか?
Global PR Wireでは、海外ジャーナリストのデータベースをもとに、エリア・ジャンルごとの効果的な配信先を独自にパッケージ化。
さらにリリースしやすい低価格にこだわり、国内最安値を実現しました。

シンプルな仕組みとわかりやすい料金体系で、海外PRが初めてという企業様でも、
効果的なプレスリリース配信がすぐに実施可能です。

※本原稿は2020年2月に作成・配信したものに一部加筆修正して掲載しております。

コラム一覧に戻る