COLUMN 海外メディア戦略コラム

フランスの主要メディアまとめ【ニュース編】

いまやニュース系メディアはグローバル展開を行うのが当たり前になり、24時間365日、常に最新の情報を提供しています。インターネット配信をベースとしながらも、テキスト情報だけでなくリアルタイムの放送コンテンツをストリーミングするサイトも増えており、ほかのサービスとの差別化への意識も高まる一方。とは言いつつもローカルな話題やニュースのニーズも根強くあり、まさにローカルとグローバルのバランスをどのように保っていくのかが課題となっています。

ここでは、フランスにおいて人気の高い10のニュース系メディアをピックアップし、それぞれの特徴をご紹介していきましょう。

※以下の数値等のデータは2018年2月18日現在(SimilarWeb調べ)のものです

  1. 01. Le Figaro

ル・フィガロ|http://www.lefigaro.fr/

Globalランキング:642位|月間ユニーク・ビジター数:3,073万

平均滞在時間:5:29|平均PV:2.67|直帰率:64.16%

Le Figaroは1826年にパリで創業したフランスの歴史ある日刊新聞のウェブ版サービス。同紙はフランスでもっとも古い全国紙であり、Le Mondeとともにフランスを代表するクオリティ・ペーパーです。編集方針は中道右派とされ、フランスの上流〜中流階級の声を代表する保守的なスタンスで読み応えのある記事で世界的に知られています。グローバルなニュースからフランス国内の時事問題までを幅広くカバーし、英語圏の読者向けには英語でも配信しています。

 

  1. 02. Le Monde

ル・モンド|http://www.lemonde.fr/

Globalランキング:569位|月間ユニーク・ビジター数:2,956万

平均滞在時間:13:56|平均PV:3.70|直帰率:48.44%

Le Mondeは1944年に創業されたフランスの全国紙が運営するニュース系メディア。フランスを代表するもうひとつの全国紙Le Figaroが中道右派路線であるのに対し、Le Mondeは中道左派とされています。朝刊の記事が同日の午後からフリーで配信され、配信後3日間は無料でアクセス可能。ほかにもブログ投稿などバラエティ豊かなコンテンツが配信され、フランス国内外のホットなニュースをいつでも入手できるようになっています。

 

  1. 03. franceinfo

フランスインフォ|https://www.francetvinfo.fr/

Globalランキング:1,025位|月間ユニーク・ビジター数:1,979万

平均滞在時間:3:20|平均PV:2.03|直帰率:56.57%

franceinfoは1987年6月1日にラジオ・フランスによってローンチされたニュース系メディア。現在ではフランス・テレビジョンズやフランス・メディア、フランス国立視聴覚研究所などが参画するニュース・サービスのブランドとして運営されています。もともとはヨーロッパで最初のラジオ・ネットワークとして24時間ニュースや情報を放送していましたが、現在ではウェブ・サービスやライブ映像配信まで幅広く手がけています。

 

04. L’Équipe

レキップ|https://www.lequipe.fr/

Globalランキング:736位|月間ユニーク・ビジター数:1,226万

平均滞在時間:9:44|平均PV:5.05|直帰率:30.00%

L’Équipeはフランスの日刊スポーツ新聞で、ツール・ド・フランスの主催で世界的に有名なアモリ・グループの傘下にあります。ウェブサイトは2000年にローンチし、テキストや写真、ビデオなどを使って最新のスポーツ情報を提供。あらゆる種類のスポーツを対象とし、関連するデータベースは30万ページ以上という膨大な情報量を誇っています。2016年9月15日からはCosmopolitanなどフランスの7つの出版社と協力して独占コンテンツを毎日配信するなど、ユーザーへのリーチを工夫しています。

 

  1. 05. Le Parisien

ル・パリジャン|http://www.leparisien.fr/

Globalランキング:1,337位|月間ユニーク・ビジター数:1,908万

平均滞在時間:4:03|平均PV:2.46|直帰率:52.49%

Le Parisienは1944年に創刊された日刊紙が運営するニュース系メディア。編集方針はジェネラリスト路線で、ローカルなニュースを中心に編集されていることもあり、政治志向がそれほど強くない読者からも広範囲に支持を集めています。2015年からはルイ・ヴィトンやモエ・ヘネシーで知られるLVMHグループの傘下となり、強固な資本をベースに安定したニュース配信をスタート。同年よりウェブを最優先に運営を行っており、若年層の読者獲得に力を入れています。

 

  1. 06. 20minutes

ヴァン・ミヌート|https://www.20minutes.fr/

Globalランキング:1,229位|月間ユニーク・ビジター数:1,633万

平均滞在時間:5:00|平均PV:3.14|直帰率:60.00%

20minutesはフランスのサラリーマンが通勤時間に読むことを想定して発刊されている、無料の日刊紙。伝統的なクオリティ・ペーパーをあまり読まない若年層の都市在住者をターゲットにして2002年に創刊され、ウェブサイトも同じポリシーで運営されています。その名の通り、慌ただしい通勤時間帯でも20分あれば読み切ることができるようにコンテンツの内容を編集しているというユニークな特徴があります。

 

07. Ouest-France

ウエスト・フランス|https://www.ouest-france.fr/

Globalランキング:1,926位|月間ユニーク・ビジター数:1,183万

平均滞在時間:4:23|平均PV:2.58|直帰率:63.25%

Ouest-Franceはフランスのローカル新聞が運営するニュース系メディア。「Ouest(フランス語で西)」という名前の通り、フランス西部の都市レンヌを本拠地として地域のニュースを提供しています。ウェブ版の配信に力を入れており、PCだけでなくスマートフォンやタブレット、iPadなどさまざまなデバイスでストレスなく利用可能。ネット専用のイブニング・エディション配信は多くのユーザーから好評価を得ています。

 

  1. 08. CCM

セー・セー・エム|http://www.commentcamarche.net/

Globalランキング:1,735位|月間ユニーク・ビジター数:2,856万

平均滞在時間:3:36|平均PV:2.34|直帰率:60.85%

CCMはもともとコンピューターの普及を目的として1999年2月にローンチしたメディアでしたが、現在ではコンピューター関連以外のトピックスも取り扱っています。2015年にはLe Figaroグループに買収され、ニュース系メディアとしての発展を加速。経済やヘルスケア、料理など日常生活に関連したニュースを追加しながら規模を拡大しています。ユーザー同士で語り合うフォーラムや、トピックを投稿できるコーナーなど、ユーザー参加型のコンテンツを特徴としています。

 

  1. 09. L’Internaute

リンターノート|http://www.linternaute.com/

Globalランキング:1,787位|月間ユニーク・ビジター数:2,083万

平均滞在時間:3:36|平均PV:3.14|直帰率:67.59%

Linternaute(フランス語で「インターネット・ピープル」)は2000年にローンチしたフランスのニュース系メディア。国内外のニュースやスポーツ・ニュース、映画やテレビ、ファイナンス、カー情報、そして旅行やライフスタイル、ハイテク情報などさまざまなトピックをカバーしています。SNSサイトのサービスやグリーティング・カード、レストラン・ガイドなどのインタラクティブ・コンテンツも充実しており、若年層のユーザーを中心に人気を集めています。

 

10. Le Point

ル・ポワン|http://www.lepoint.fr/

Globalランキング:2,667位|月間ユニーク・ビジター数:1,047万

平均滞在時間:6:58|平均PV:2.71|直帰率:67.52%

Le Pointは1972年9月に創刊したパリを拠点とする政治・ニュースを取り扱うウィークリー・マガジンが運営するニュース系メディア。当初はマガジンだけの発行を行なっていましたが、1997年に現在のオーナーであるフランスの投資グループ、アルテミスに買収されました。以降、勢いのあるジャーナリストを積極的に加えることにより、TimeやNewsweekなどに肩を並べるニュース系メディアのひとつとして評価されるようになっています。

基礎からわかる!海外向けプレスリリース配信ガイドはこちら

コラム一覧に戻る