COLUMN 海外メディア戦略コラム

新興メディアが存在感!台湾でメジャーなニュースメディア9選

上位ニュースサイトのいくつは、世界的なSNSのInstagramよりもユニークユーザーが多い台湾。

台湾は、政権によって距離感の変わる微妙な対中関係を抱えるため、住民のニュースへの関心も非常に高い地域と言うことができます。オンラインでは、4大新聞を中心とした伝統メディアだけでなく、新興メディアもネットやタブロイドを中心に読者を増やし、無視できないプレイヤーとなっています。

1. ETtoday

https://www.ettoday.net/

東森新聞を前身とし、2011年の創刊からわずか1年でAlexaランク23位にまで急成長したETtoday。現在は、台湾で最も規模の大きいニュースサイトになっています。動物や美女、ライフスタイルといったSNSと相性の良い話題から、政治や経済までの硬派ニュースまで幅広く扱い、若いユーザーを中心に多くシェアされるメディアです。

2.自由時報

http://www.ltn.com.tw/

台湾4大新聞のうちの一紙で、地域最大の発行部数を誇る自由時報のオンライン版です。紙の新聞は政治的な色合いが強く、中国との統一に反対する立場を取っています。一方でweb版はネットユーザーにも読みやすいよう、政治や国際ニュース以外にもグルメ、エンターテインメント、ネットで話題のニュースなどジャンルに捉われない内容です。

3. 三立新聞網(SET News Channel)

http://www.setn.com/

三立新聞台は、ケーブルTV局・三立電視のニュース専門チャンネルです。様々なジャンルの話題を取り上げるテレビ局らしく、ニュース以外にエンターテインメント、映画・ドラマ、ライフスタイルなどに強いサイトです。放送のSNSページの運用も積極的で、Facebookでは200万人近いフォロワーがいます。

4. 美麗日報(Beauties of Life )

http://bldaily.com/

米サンフランシスコに拠点を持ち、「メディアの倫理を堅持しながら社会をより良い方向に向ける」という使命を持っている中国語ニュースサイトが美麗日報です。サイトの構成はオーソドックスで、トップページには、国際、台中関係、経済、テクノロジーといったカテゴリ分けで硬派なニュースが並んでいます。

5. 聯合報(United Daily News)

https://udn.com/news/

こちらのサイトは、台湾4大紙の一つで1951年にスタートした聯合報のオンライン版です。
経済紙や国際紙など7紙を発行する新聞社ということもあり、サイトの内容も総合的で記事も硬派なものが中心です。一方で、サイト内での旅行や文化面の記事も充実しているほか、ゲームやスポーツといったジャンルを扱うファミリーサイトにも力を入れています。

6. 蘋果日報(Apple Daily)

https://tw.appledaily.com/

香港で人気の大衆紙・蘋果日報の台湾版として、2003年に創刊されたもののweb版です。日刊紙、オンライン版ともに、写真や目を引く見出しを効果的に利用したデザインが特徴。ゴシップや三面記事に強く、扇情的な話題とキャッチーな切り口で台湾でも多くの読者を持つメディアとなっています。Facebookフォロワーは350万人以上。

7. 大紀元(The Epoch Times)

https://www.epochtimes.com/b5/ncid1184623.htm

アメリカのニューヨークで2000年に設立され、日本を含む30以上の国・地域で展開する大紀元グループによるニュースサイトの台湾版です。地域版では中国や台湾に関わるニュースを中心に扱っています。他のメディアが報じない中国共産党に関する記事や報道も多く、世界中の中国人コミュニティに読者を持っています。

8. 商業周刊(Business Weekly)

https://www.businessweekly.com.tw/

台湾で最も多く読まれる週刊ビジネス誌のオンラインサイトです。硬派な経済ニュースだけでなく、成功者の言葉やビジネスに役立つライフハック系の記事など、コラム系も充実したサイトです。同じグループで投資やゴルフの雑誌も発行するなど、ビジネス層をターゲットにしたメディア展開を行っています。

9. 関鍵評論(The News Lens)

https://www.thenewslens.com/

関鍵評論は、2013年に設立された独立系ニュースポータルサイトです。サイトには、海外で経験を積んだ編集者・記者による質の高いオリジナル記事が多く掲載されています。政治、国際から生活、芸術といった内容まで幅広くカバーしており、台湾版以外にも香港版、国際版、東南アジア版を展開。スポンサード記事の使い方も効果的です。

2011年にスタートし、台湾4大新聞やケーブルTVグループより大きなオンラインメディアへと成長したETtodayに顕著なように、新興メディアの存在感が非常に大きい台湾のニュースメディア。そうしたグループの運営するサイトは、伝統メディアよりも視覚的、内容的に目に止まりやすい話題、デザインにこだわっているのも特徴です。

コラム一覧に戻る