COLUMN 海外メディア戦略コラム

YouTuberの次は彼ら?! 【世界のTik Tokerまとめ】

みなさんは、「TikToker」という言葉を聞いたことがありますか?「TikTok」は世界中で人気が爆発しており、TikTokを舞台に活躍する人々が「TikToker」と呼ばれているのです。

日本国内では「TikTok」は、まだ一部の若者の間で流行っているという程度のアプリですが、アメリカでは2019年の第一四半期に最もダウンロードされたアプリになるなど、世界的で注目が集まっています。

日本で最も多くのフォロワーを獲得しているユーザーは、「柴犬コマリ」(フォロワー数380万)というなんと正真正銘の「犬」なのですが、第2位に13歳のTikToker「Hinata」(フォロワー数280万)が続くなど、TikTokをきっかけに大成功を収めるTikTokerも出現し始めています。しかし、世界ではその規模が違います。

そこで本記事では、世界で活躍するTikToker 7選を紹介します。

  1. Loren Gray フォロワー数:4030

現在、TikTokで世界で最もフォローされているのが、アメリカ出身の17歳シンガーである「Loren Gray」です。Loren Grayは、TikTok以外にもInstagramやYouTubeを活用してPRを行っており、SNSを効果的に利用して人気を高めているシンガーとして、世界中で注目を集めています。

 

  1. Charli D’Amelio フォロワー数:3470万人

近年、ものすごいスピードでフォロワーの数を増やしているのが、アメリカの15歳ダンサーである「Charli D’Amelio」です。2019年の夏にTikTokの利用を開始し、1年未満でトップTikTokerの仲間入りを果たしました。TikTokの主要ジャンルであるダンスにおいてトップレベルの人気を獲得していることからも、今後TikTokユーザーが増えるにつれ、フォロワーが増えるだろうと予想されています。現在は、得意のダンスを取り入れながら、商品紹介などを行うインフルエンサーとしても活躍しています。

 

  1. Riyaz Afreen フォロワー数:3060

TikTokにおける男性1位に輝いたのは、若干17歳の「Riyaz Afreen」です。Riyaz Afreenは、TikTokでバズ動画を多く生み出すことにより人気を高め、現在では俳優や、ファッション関係のインフルエンサーとして活躍しています。TikTokを活用することでスターへの階段を駆け上ったRiyaz Afreenに憧れる若者も多く、現在フォロワー数を急激に伸ばしています。

 

  1. Baby Ariel フォロワー数:3050

第4位は、アメリカ出身の歌手および女優として知られる「Baby Ariel」です。Baby Arielは現在19歳という若さですが、Time誌にて、インターネット上で最も影響力がある人物の1人として紹介されたこともあります。数あるSNSの中でもTikTokを活用して人気を集めてきた、まさにTikTokerと呼ぶにふさわしい1人です。

 

  1. Gilmher Croes フォロワー数:2370万人

TikTokerの中ではシニアの領域に入る「Gilmher Croes」は、オランダ領のアルバ出身の26歳です。26歳でシニアの領域に入るのですから、いかにTikTokが若者に人気のアプリなのかお分かりいただけることでしょう。Gilmher Croesはアルバにて俳優として活躍していましたが、ソーシャルメディアを活用したPRにより世界的スターに駆け上りました。短いながらもクオリティを重視したおもしろ動画がバズり、世界中のTikTokユーザーに笑いを届けています。

 

  1. Kristen Hancher フォロワー数:2340

自慢の唇と様々な色に変化させた髪を利用した特徴的な動画を数多くアップロードすることで注目を集め、人気TikTokerの仲間入りを果たしたのが「Kristen Hancher」です。動画によって、髪型や髪色、化粧の仕方などがガラッと変わるため、フォロワーはその予想外の変化を楽しみにしているようです。TikTokでブームを狙うのであれば、ぜひ研究したいTikTokerの1人といえるでしょう。

 

  1. Awez Darbar フォロワー:2290万人

最後に紹介するのは、インド出身のTikToker「Awez Darbar」です。TikTokの機能を最大限に活かした個性的な動画が人気の秘訣です。ネタが視聴者に受け入れられれば多くの再生回数を獲得し、いまいちであれば再生数が伸びないというシビアな現状の中で戦っている「Awez Darbar」ですが、視聴者は次なるバズ動画の出現を楽しみに待っているようです。今後SNSの利用者が爆発的に伸びるといわれているインドの人気TikTokerですので、今後の活躍に注目が集まります。

 

終わりに

いかがでしたか?世界では、非常に影響力のあるTikTokerたちが活躍しているのがお分かりいただけたかと思います。日本においては一部の人たちの中で人気のアプリと考えられがちですが、15秒の動画の中に魅力が詰まった高クオリティの動画を作り出すというTikTokのシステムは、世界中の多くの人々に愛されています。そのため、海外では多くの企業がTikTokへの参入を検討しているという情報もあります。

 

今後、海外マーケティングで大きな成功を収めるためには、世界のブームを先取りする必要があります。もし海外マーケティングにおいてお困りのことがございましたら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

 

※本原稿は2020年3月に作成・配信したものに一部加筆修正して掲載しております。

# # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # # #
海外進出への足掛かりには、先ずはプレスリリースを配信してみてはいかがでしょうか?
Global PR Wireでは、海外ジャーナリストのデータベースをもとに、エリア・ジャンルごとの効果的な配信先を独自にパッケージ化。
さらにリリースしやすい低価格にこだわり、国内最安値を実現しました。

シンプルな仕組みとわかりやすい料金体系で、海外PRが初めてという企業様でも、
効果的なプレスリリース配信がすぐに実施可能です。

コラム一覧に戻る