COLUMN 海外メディア戦略コラム

アジア:中国の主要メディアまとめ【テクノロジー編】

最近の中国には世界的なテクノロジー関連企業が増えています。インターネット最大手で中国版Googleと呼ばれるBaidu(百度)やAlibabaグループ(阿里巴巴集団)、そしてTencent(腾讯)の3大インターネット企業、加えて家電大手のHuawei(華為技術)やAI開発系のiFlytek(科大訊飛)などさまざまなテクノロジー分野で注目企業が台頭してきています。これら企業は広大な中国本土のなかでも、深セン市などのいわゆる経済特区を中心に誕生してきており、今後もますます目が離せません。

ここでは、そんな中国で多くのユーザーを集めているテクノロジー系メディアについてまとめてご紹介していきましょう。

※以下の数値等のデータは2018年5月18日現在(SimilarWeb調べ)のものです

  1. 01. Tech In Asia

テック・イン・アジア|https://www.techinasia.com/

カテゴリーランキング:211位|月間ビジター数:35万

平均滞在時間:3:08|平均PV:5.61|直帰率:18.32%

Tech In Asiaはアジア圏のテクノロジー関連コミュニティに最新のニュースを伝えるテクノロジー系メディア。一方でキャリア情報プラットフォームとしてもサービスを提供しており、希望する新しい仕事や職場を探している有能な個人に向けた転職斡旋サービスとしても機能しています。毎年国際会議を開催しており、シンガポールやバンガロール、ジャカルタ、そして東京などが舞台となっており、既存企業や投資家とスタートアップ企業のマッチングなどを実施。ユーザーが自身のアイディアやコメントを投稿できるプラットフォームとしても大いに活用されています。

 

  1. 02. e27

e27|https://e27.co/

カテゴリーランキング:793位|月間ビジター数:41万

平均滞在時間:1:42|平均PV:1.75|直帰率:75.74%

e27はアジア圏にフォーカスしたサービスを提供するテクノロジー系メディア。中国や香港、インド、日本、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、そしてベトナムにサービスインしています。これらのターゲットとなる各国に関するテクノロジー関連ニュースやそのほかの地域の最新かつ重要なニュースを提供しており、最近では起業家やスタートアップ企業についてのコンテンツも充実。アジアに特化したテクノロジー系メディアとして一目置かれています。

 

  1. 03. TechCrunch Asia

テッククランチ・アジア|https://techcrunch.com/asia/

カテゴリーランキング:25位|月間ビジター数:3,224万

平均滞在時間:2:13|平均PV:1.73|直帰率:69.30%

TechCrunch Asiaは世界的に知名度の高いテクノロジー系メディアであるTechCrunchのアジア版です。TechCrunchは数あるメディアのなかでも牽引的な立場にあり、テクノロジー関連ニュースや注目されるスタートアップ企業についての情報、そしてインターネット関連製品のレビューなどを提供。中国をはじめとして日本やほかのアジア諸国に24時間365日配信を続けています。テクノロジー系カンパニーのオープン・データベースである姉妹サイトのCrunchBaseも多くのユーザーを集めています。

 

  1. 04. TheNextWeb

ザ・ネクスト・ウェブ|http://thenextweb.com/

カテゴリーランキング:1,385位|月間ビジター数:860万

平均滞在時間:1:15|平均PV:1.69|直帰率:71.56%

TheNextWebはアムステルダムに拠点を持つテクノロジー系メディア。情報テクノロジー関連ビジネスについての最新ニュースやカルチャーなどについて提供しています。アジア向けの専用ページを用意しており、中国や日本をはじめとする各国におけるメジャーなテクノロジーの発展状況を伝えるコンテンツを多数配信。アジアのテクノロジーに興味を持つ多くのユーザーがフォローをしています。

 

  1. 05. ZDNet

ZDネット|http://www.zdnet.com/

カテゴリーランキング:40位|月間ビジター数:1,682万

平均滞在時間:1:23|平均PV:2.00|直帰率:72.30%

ZDNetは東京に拠点を持つテクノロジー系メディア。情報テクノロジー分野における最新のトレンドやテクノロジーについての分析やニュースを提供しています。アジア向けに特別に立ち上げられたニュースレターも用意されており、アジア地域における重要なテクノロジーの進歩について幅広くカバー。アジアそして世界の最新テクノロジーやトレンドについての分析に富む情報を必要としているプロフェッショナルにとって理想的なプラットフォームとなっています。

 

  1. 06. TechRepublic

テック・リパブリック|http://www.techrepublic.com/

カテゴリーランキング:790位|月間ビジター数:1,629万

平均滞在時間:0:56|平均PV:1.71|直帰率:80.60%

TechRepublicはIT関連トピックスにフォーカスしたテクノロジー系メディア。IT関連企業の決裁者が今後のビジネスに有効な新しいテクノロジーや戦略を決めるにあたって有益な情報を提供することに特化しています。ニュースレターやリソース・ライブラリーのようなさまざまなかたちのサービスをユーザーに提供しており、さらに今後の活躍を待っているフレッシュな起業家を対象にpeer-to-peerのアドバイスも提供。ITビジネスにおいて全方位的な情報提供を行なっています。

 

  1. 07. technode

テックノード|https://technode.com/

カテゴリーランキング:8,294位|月間ビジター数:67万

平均滞在時間:1:38|平均PV:1.60|直帰率:81.34%

technodeは以前MOBINODEとして運営されていたテクノロジー系メディア。TechCrunchのオフィシャル・パートナーのひとつであり、アジアを牽引するテクノロジー系メディアとしても知られています。注目株の新しいスタートアップや投資家、業界トレンド、そして中国を中心とする巨大企業についてのニュースやアップデートをカバーしており、特にモバイルやメディア、イーコマースについてフォーカス。もっとも影響力のある中国系メディアのひとつとしても高く評価されています。

 

  1. 08. THE BRIDGE

ザ・ブリッジ|http://thebridge.jp/en/

カテゴリーランキング:12,589位|月間ビジター数:50万

平均滞在時間:1:11|平均PV:1.59|直帰率:75.04%

THE BRIDGEは東京に拠点を持つテクノロジー系メディア。アジアで活躍する起業家とシステム・エンジニアをつなげる媒体として運営されており、当初はスタートアップ・デーティング(Startup Dating)という名称でした。テック系ニュースを求めているユーザーに正統的かつ最新のアジアを中心としたテクノロジー・ニュースを伝えることを目的としており、日本語と英語で配信しています。これらのニュースと併せてアジア圏の注目のスタートアップ企業や起業家の情報を提供しています。

 

  1. 09. DIGITAL NEWS ASIA

デジタル・ニュース・アジア|https://www.digitalnewsasia.com/

カテゴリーランキング:27,735位|月間ビジター数:9万

平均滞在時間:1:05|平均PV:1.29|直帰率:82.89%

DIGITAL NEWS ASIAは頭文字をとってDNAとも呼ばれるテクノロジー系メディア。ビジネスやテクノロジーの分野で受賞した経験のあるジャーナリストを中心とするグループによって構成されたインディペンデント系の組織により運営されており、新しいビジネスモデルや公共政策、スタートアップやファンディング、起業やビジネストレンドなどについての最新情報を提供。もちろん、最新のテクノロジーや画期的なプロジェクトなどについてもカバーしています。

 

  1. 10. YOUNG UPSTARTS

ヤング・アップスターツ|http://www.youngupstarts.com/

カテゴリーランキング:82,297位|月間ビジター数:8万

平均滞在時間:1:04|平均PV:1.25|直帰率:82.29%

YOUNG UPSTARTSはシンガポールに拠点を持つアップスタート・パブリッシング・カンパニーによって運営されているテクノロジー系メディア。スタートアップ関連ニュースやイノベーション、スモールビジネスなどについてのトピックを提供することにフォーカスしており、アジアにおける新規ビジネスを成功裏に立ち上げるために必要な情報やヒントが豊富であり、起業家にとって得るところの多いソースのひとつと評されています。

 

このように、中国大陸で人気を集めるテクノロジー系メディアの多くはアジアを拠点とするか、あるいはアジア圏にフォーカスしたサービスであることがわかります。ビジネスの分野でもプレゼンスを高めてきている中国はテクノロジーの分野でも今後ますます耳目を集める存在となることが期待されています。

 

コラム一覧に戻る