COLUMN 海外メディア戦略コラム

ゲーム熱が高い!コアなファンも集まる台湾のゲームメディア

親日的な地域として知られ、距離的にも日本に近い台湾。2000万人強の人口ながら、訪日旅行者数は中国、韓国に次ぐ3位と日本への高い関心が伝えられています。

ゲーム業界においても日台は近く、現地では日本のタイトルへが高い人気を集めています。また、近年はゲーム制作での技術交流も行われているほか、日本への進出を目指すメーカーもあるということです。今回は、そんな台湾でゲームプレイヤーに人気のゲームメディアを紹介します。

1.巴哈姆特電玩資訊站

https://www.gamer.com.tw/

アニメ、コミック、ゲーム(ACG)といった内容をカバーする台湾で最大のポータルサイトです。ニュースのほか、掲示板、データベースといったページを持ち、台湾でのACGジャンルの発信拠点になっています。ゲームカテゴリでは、オンラインゲーム、PC、スマホに家庭用ゲームと幅広い情報が網羅的に扱われています。

2. 遊戲基地

https://www.gamebase.com.tw/

遊戲基地は、2000年にスタートしたゲーム情報にフォーカスしたポータルサイトです。新作ニュースやレビュー記事のほか、フォーラムやオンラインゲームのプラットフォーム、ショッピングサイトとしての機能も備えています。日本発タイトルも多くピックアップしており、日本のカルチャーへの関心の高さが窺えます。

3. 4gamers

https://www.4gamers.com.tw/

2013年に「eスポーツ」をもっと多くの人に知ってもらうべく設立・公開された4gamers。ゲームの新作・アップデート情報といったニュースのほか、イベント、eスポーツについての情報も豊富に扱っています。2014年夏には台湾で初となる大規模なLANパーティを企画し、大きな成功を収めました。

4.HiNet遊戯

http://hinetgame.games.hinet.net/

HiNetは、台湾最大の通信事業者・中華電信が提供するブロードバンドサービス。「HiNet遊戯」はそのゲームポータルサイトです。遊戲基地などから提供された記事をアップするニュースのほか、オンラインゲームのプレイページ、ダウンロードページ、攻略情報、掲示板といったメニューを揃えています。

5.Yahoo台湾

https://games.yahoo.com.tw/

こちらはYahooの台湾版が運営するゲームポータルサイトです。オリジナルのゲームがYahooドメイン下で楽しめる「Y5遊戯」や、ダウンロードやプレイができる「行動遊戯」「TV遊戯」などの内容が用意されています。「電玩情報」では、オンラインゲームやスマホゲーム、アニメなどのニュースが掲載。

6. 台灣開心遊戲網

https://tw.hehagame.com/

台湾で最も人気のあるゲームポータルサイトの一つ・開心遊戲網。「遊戲新聞」ページでは、オンラインゲームやスマホゲームが中心に、リリース情報や新作情報などの公式リリースを元にした記事が多く更新されています。多くのタイトルが集まるオンラインゲームのページでは、内容に関する豊富な情報が参照できます。

7. i7391輕鬆交易網

http://www.i7391.com/

台湾をはじめ、香港、マカオ、そして中国本土にもユーザーを持つi7391輕鬆交易網。これまでに紹介したようなゲームサイトと違い、ユーザー同士がゲームの通貨や道具を交換するトレーディング・プラットフォームです。カテゴリにある「Steam專區」と「手遊交易區」が主にゲームプレイヤーが利用するものになります。

台湾のゲームメディアは、サイトの数はそれほど多くないものの、網羅的な情報を扱うポータルサイトが大きな存在感を見せています。また多くのサイトは、ゲームだけでなくアニメ、コミックなど隣接するジャンルもカバーしていました。中国語圏、アメリカと並び、依然として日本のタイトルへの関心の高さが窺えます。

コラム一覧に戻る