COLUMN 海外メディア戦略コラム

インドの主要メディアまとめ【テック編】

スタートアップの数が、アメリカ、イギリスに次いで第3位といわれているインド。そのスタートアップの多くはテクノロジー関連企業であり、テクノロジー大国として急速な成長を見せるインドでは、多くのテック系メディアが存在します。

そこで本記事では、世界のテクノロジー産業をけん引するインドにおいて、国内外のテクノロジー情報が豊富に掲載されているテック系メディアについて紹介します。

 

India Tech Online

「India Tech Online」は、インドにおけるITのトレンドや最新情報を扱うテック系メディアです。コンピュータ、エンタープライズシステム、テレコムに関するインド国内および世界の最新情報、テック関連の研究成果、インド国内のIT系企業の業績等が豊富に掲載されています。

 

Inc42

「Inc42」は、インド国内および世界のスタートアップ情報を中心に扱っているメディアです。テック系のスタートアップのみ、ということではありませんが、インドのスタートアップの多くはテック系であるため、必然的にテック系スタートアップの情報が中心となります。Inc42ではそれらテック系スタートアップの最新情報と業績を手に入れることができます。世界でどのようなジャンルの企業が注目を集めているのかを調べるのにおすすめのメディアです。

 

Tech Leer

「Tech Leer」は、人工知能、VR、ARを中心に取り上げているテック系メディアです。有益な情報はテクノロジーに関わる人々の「議論」によって生まれるとの考えのもと、メディアからの一方的な情報発信だけでなく、読者と相互にコミュニケーションをとることが重要だと考えており、読者からの記事の提供を常に受け付けています。

 

Gadgets 360

各種ガジェットに関する最新ニュース、レビュー、割引情報と販売を行っているのが、インドのテレビ会社NDTVが運営する「Gadgets 360」です。最新のガジェットの評価が豊富に掲載されていることに加え、それらを少しでも安く購入する方法なども掲載されているため、新しいガジェットを手に入れたいと考えているインド人に人気のテック系メディアです。英語の他、ヒンディー語、タミル語、ベンガル語にも対応しています。

 

TechTree

「TechTree」は、Trivone Digital Services Pvt Ltdが所有する、ガジェットやテクノロジーに関する最新ニュース、レビュー、機能、ガイドが豊富に掲載されたテック系メディアです。特に携帯電話に関する情報が充実しています。記事はすべて英語で書かれていますが、ヒンディー語による紹介動画にも取り組み始めています。

 

TNW

元々は、インド国内でのテック分野を盛り上げるための個人ブログからスタートした「TNW」でしたが、現在では、多くのテック系関係者が訪問する有名メディアの1つとなりました。最新のテック系ニュースの他、ビットコインの世界情勢、コラム記事が豊富に掲載されています。また、「work 2030」のカテゴリーには、テクノロジーによって2030年の働き方がどのように変わるかについての興味深い記事が掲載されています。

 

Cnet

「Cnet」は、インドのテック系ビジネスマンに特に人気のテック系メディアです。Cnetは世界の最新テック系ニュースを24時間体制でアップロードしており、世界の最新情報を得るためには欠かせないメディアといえます。最近では、5Gに関する最新のガジェットやネットワーク情報が頻繁にアップロードされています。英語とスペイン語による閲覧が可能です。

 

Your Story

「Your Story」は、インド国内のテック系最新情報をいち早く届けるテック系メディアで、インドにおけるテック系の最新トレンドやスタートアップ情報が充実しています。また、インド人がより容易に情報にアクセスできるよう、英語に加え、ヒンディー語、カンナダ語、タミル語、テルグ語、マラヤーラム語、マラーティー語、グジャラート語、パンジャブ語、ウルドゥー語、ベンガル語、オリヤ語での閲覧が可能になっています。

 

Mashable india

「Mashable india」は、2005年にアメリカで創設されたデジタルメディア関連情報を中心に扱うテック系メディア「Mashable」のインド版です。最新のパソコンやモバイルデバイス情報、5G、AR/VRに関する世界の最新情報やインド国内の情報が中心に掲載されています。

 

EdTechReview

「EdTechReview」は、教育関連分野におけるテクノロジーに焦点を当てているテック系メディアで、テクノロジーが教育をどのように変えることができるのか、という課題に挑んでいます。教育に特化したテック系メディアは世界でも稀なため、世界中からアクセスがあるとのこと。教育に使えそうなテクノロジー情報が豊富に掲載されている他、世界各地のテクノロジーと関連した教育関連イベントの情報や、教育テックを実際に使ってみたレビューなどが掲載されています。

 

終わりに

いかがでしたか。インドでは他国と比較しても、非常に多くのテック系メディアがリリースされていることが印象的でした。また、英語だけでなく、インド国内で利用されている様々な言語にて運営されているサイトも見受けられ、インドがいかにテクノロジー分野に力をいれているのかを垣間見ることができました。今後も、インドではテクノロジー分野の成長が見込まれています。インドのテック系メディアの今後の動きにも注目したいところです。

基礎からわかる!海外向けプレスリリース配信ガイドはこちら

※本原稿は2019年12月に作成・配信したものに一部加筆修正して掲載しております。

コラム一覧に戻る