CASE 海外PR事例

パンデミック下における日本の仮想体験を世界へアピール

クライアント様

国内旅行会社オンライン事業部

 

要望

コロナ禍における緊急事態宣言下/ロックダウンなど、このご時世で、オンラインツアーによる日本の魅力を伝える手段を海外にアピールしていきたい

 

課題抽出

世界中で盛り上がりが始まりつつあるオンラインツアーにおいて、他社との差別化を図れるか?

 

解決策

ツアーの利便性、魅力をシーンごとに切り取りリリース上に展開。

細かく丁寧で分かりやすいビジュアルでアピール

 

POINT

● 印象に残りやすい象徴的なシーンを多数用意し、アピールを実施。情報伝達にはインパクトも重要

事例一覧に戻る