COLUMN 海外メディア戦略コラム

US-主要メディアまとめ 2022版【ゲーム編】

長く続いたコロナ禍ですっかり定着したステイホームの生活。そのステイホームの中を商機と売り上げを伸ばしたゲーム業界。
そんなゲーム業界と切って切れない関係にあるのが、ゲーム関係のメディアです。

日本でも有名ゲーム雑誌とその書き方がソフトやハードの売り上げを左右すると言われるほど影響力が強かった時代がありました。
それではアメリカではどうでしょうか?

本記事ではウェブ形式のゲームメディアを12紹介します!

過去の記事:アメリカ ゲームメディア【まとめ】メジャーサイト9選
https://globalprwire.com/mediacolumn/usa_game

IGN

IGNは日本語版IGN Japanが存在するためご存知の方も多いかもしれません。
ゲーム関係の情報だけではなく映画をはじめとして総合的な娯楽ポータルサイトとして機能している点も特徴です。
ニュースだけではなく有志によって作成されたゲームの攻略wikiを備えている点もアメリカのゲーマーに欠かせないゲームメディアの地位にしています。

 

Metacritic

Metacriticの名前は聞いたことがなくても『メタスコア』の名前を聞いたことがある方は少なくはないのではないでしょうか。
評価を収集し、それらを独自アルゴリズムによって数値化したメタスコアはアメリカのみならず最新タイトルが発売される度に、世界中で注目されています。

 

OpenCritic

独自でかつ秘密のアルゴリズムによってレビューを得点付けしていたMetacriticに対し、収集されたレビューの単純な算術平均でスコアを決定するのがOpenCriticです。
またPCゲーム販売プラットフォームEpic Gamesの評価レビューではOpenCriticが協力しています。

 

Polygon

ゲーム開発者やプレイヤーにフォーカスし、独自の立ち位置を築いているPolygon。
雑誌形式の長文特集記事の作成や動画コンテンツの提供、ゲームのアップデートに伴う評価の更新も特徴と言えます。
サイト自体はどちらかと言えば後発組ですが、設立に携わった中には既存のゲーム系メディアの重要メンバーも含まれています。

 

Destructoid

コンピュータゲームを焦点に複数の編集者によるブログのような形式を採用し、ニュースやレビュー、最新作情報などゲームに関するあらゆる情報が揃った総合メディアサイトです。
エンスージアスト・ゲーミング・ネットワークの一部です。

 

GamesRadar+

フューチャー・パブリッシングがオーナーを務めているゲームメディアです。
ガジェットに関するレビュー記事には定評があり長所と短所を良く捉えたレビューはゲーマーではなくても参考になるレベルです。
また定期的または突発的に開催されるゲームのセール情報などにも強いとされています。

 

Game Informer

アメリカ合衆国内で毎月発行されている同名の雑誌が母体のメディアです。
ゲームとそのデバイスのみと絞った運営を行っているのも特徴の一つです。
歴史が深いだけあって情報の質が優れているとされています。分かりやすい情報を手に入れたいのであれば真っ先にチェックしたいメディアの一つですね。

 

GameSpot

古くからのゲームメディアで、現在はCBSインタラクティブによって運営されています。
運営者側の投稿に対してユーザ側がコメントを書いたり記事を投稿するなどの仕組みが整っており、ユーザ参加型のゲームメディアとして知られています。
フォーラムなどに積極的に参加したい方はチェックするといいかもしれません。

 

Christ Centered Gamer

Christ Centered Gamerは他のゲームメディアとは少し様相が違っており、トップページに聖書の一説が引用されている箇所があるところからも見て分かるように、ゲームの倫理性を重視してレビューしているゲームメディアです。
子どもの教育上安心してプレーできるゲームに関心のある方はチェックすると良いかもしれません。

 

N4G

ユーザ参加型のソーシャルニュースサイトですが、他と違う点はその話題の盛り上がりがホットさで示されている点です。
このユニークなホットな話題の示し方があるので最新のホットな話題が欲しい、話題に乗り遅れたくないそんな方はチェックするといいかもしれませんね。

 

Giantbomb

Giantbombは多くの記事を動画形式にしているのが最大の特徴です。長い文章よりも動画の方が見慣れているという方も近年では増えてきていると思われますので、そういった方を筆頭にGiantbombを見てみるのもいいかもしれませんね。
ただし英語の動画なので英語力については相応のものを求められることをお忘れなく!

 

Nintendo Life

Nintendo Lifeは名前が示す通り任天堂に特化したゲームメディアです。
最新作から新機能、レビューに到るまで任天堂関連に特化させています。
そのせいか記事に対するコメントも活発でユーザ同士の交流の場として成立しているとされています。

 

おわりに

今回紹介したゲームメディアはどれも記事やレビューを紹介するという共有の点がある一方で、独特の個性、方向性あるいは思想、理念を持って読者をリードしています。

またゲームメディアの多くでは読者が積極的に交流を行える場所になっているという点も重要ですね。アメリカのユーザの中にはこうした生の声を聴いて参考にする層も居ると思います。

記事やレビューの奥で繰り広げられている会話まで見てみるのもいいかもしれません、現地でどう思われているかが見えてくるかも知れません。

コラム一覧に戻る