COLUMN海外メディア戦略コラム

コロナ禍における日本の報道の傾向(アメリカ編)2022年編

  • エリア
  • ジャンル

2021年は、2020年に引き続き新型コロナウイルスのニュースが中心となったことから「コロナ以外の海外の報道をあまり見かけない」と感じる人も多かったのではないでしょうか。

しかしアメリカでは、日本に関するコロナ以外の情報ももちろん報道されています。むしろコロナが続く現状では、海外メディアで取り上げられやすい情報を特定しやすく、海外向けプレスリリースなどを効果的に利用することで大手メディアに取り上げられる可能性も十分にあります。

そこで本記事では、2021年にアメリカで報道された日本の情報を一気に紹介します。上記の情報を参考に、ぜひ海外プレスリリースにもチャレンジしてみてくださいね。

2020年にアメリカで報道された日本の情報はこちら

 

2021年にアメリカで報道された日本の情報

アメリカには様々なメディアがありますが、今回は海外ニュースを豊富に取り扱っているCNNで報道された日本の情報についてまとめました。

 

任天堂ワールドが大阪にオープン

(画像の参照元はこちら

 

任天堂ワールドが大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン内にオープンしたことが大きく報道されました。さすが世界の任天堂といったところでしょうか。(元の記事はこちら

 

日本人のスケートボードに対する見方が一転!?

日本人はこれまでスケートボードを危険なスポーツと考える傾向にありました。アメリカではスケートボードは主要スポーツの1つであることから、なぜ日本がスケートボードに対して危険なイメージを持つのかを調査。東京オリンピック2020でのメダル獲得による日本人の変化にも焦点をあて、日本とスケートボードの今後のあり方について紹介しています。今後も定期的にスケートボードに関する記事が紹介されそうですね。(元の記事こちら

 

なぜ日本では、夏は不気味な季節なのか?

日本の文化や考え方に関する記事は頻繁に報道されている印象です。今回紹介する記事では、なぜ日本では、夏を不気味な季節として扱うのかが書かれています。日本の夏は、お盆を代表するように死者と交流する行事があったり、肝試しが実施されたり、新作のホラー映画がスタートしたりするなど、確かに不気味なイベントが多いともいえますね。

 

日本独特の文化や考え方は海外でもトピックになりやすいため狙い目です。海外プレスリリースを実施する際には、日本の文化に関連するトピックも組み込んでみるとよいでしょう。(元の記事こちら

 

アメリカ人が漁村での暮らしに密着!消えゆく生き方を探る記事を紹介

(画像の参照元はこちら

 

2021年8月、CNNに珍しい記事が取り上げられました。一人のアメリカ人女性が和歌山県の恵那市に移住し、そこでの生活の様子を取り上げた記事です。

 

日本では東京や大阪、京都など、主要な観光都市に外国人旅行客が集まる傾向にあります。一方で、リピーターは都市よりも田舎を選んで観光に行く人も増えてきているといいます。この記事のように、主要メディアにて街の様子が自然な形で取り上げると、その街の注目度はぐっと増します。

 

海外旅行が楽しめない今だからこそ、街の魅力を伝えるための戦略を練る時期ともいえます。数年先を見越して、インバンド向けの情報発信にも力をいれるのもよいでしょう。(元の記事はこちら

 

熱海で起こった土砂崩れはアメリカでもニュースに

(画像の参照元はこちら

 

世界の至る所で自然災害が発生する中、2021年に熱海で起こった土砂災害のニュースがアメリカで大きく報道されました。日本でもアメリカで発生したハリケーンのニュースが大きく報道されるなど、各国が世界の自然災害について報道し合っている形です。

 

この他にも、日本の原発に関するニュースなどが頻繁に報道されています。自然に関するニュースは現在、世界各国で注目度が高いため、自然や環境と関連させたテーマでプレスリリース配信を行うのもよいかもしれませんね。(元の記事はこちら

 

日本の子どもの自殺者数が過去最高に

(画像の参照元はこちら

 

2020年度の児童生徒の自殺者数が415人と過去最多を記録したことがアメリカでも報道されました。コロナの陰で苦しむ人々が依然として多い日本の状況を報道した形です。(元の記事はこちら

 

東京の芸者が消えゆく・・・?

東京の芸者に関してまとめた記事も報道されています。外国人が一度は体験したいと考えている芸者体験。しかしながら、コロナによるパンデミックで、仕事自体の存続が厳しくなっているとも報告されています。

 

日本の文化に関する報道は、パンデミック下においても積極的に報道されています。日本文化と関連させた切り口がねらい目かもしれません。(元の記事はこちら

 

2020年に報道された注目の報道

2021年ではありませんが、2020年にアメリカで報道された日本の情報の中から、ぜひ注目したい記事についても紹介します。

 

日本のマクドナルドで発売されたごはんバーガーにアメリカが注目!

(画像の参照元はこちら

 

日本でも注目を集めたマクドナルドのごはんバーガー。アメリカでは、日本でパン生地以外のハンバーガーが発売されたこと、また、日本マクドナルドが実施したTwitterマーケティングについて紹介。自国の食文化が海外でどのように展開されているのかは、アメリカ人の関心も高いようですね。(元の記事はこちら

 

日本のスポーツ応援アプリが世界で話題に

(画像の参照元はこちら

 

最後に紹介するのは、ヤマハが2020年にリリースしたオンラインスポーツ観戦アプリ「RemoteCheerer」です。コロナ禍で現地でのスポーツ観戦が難しくなり、欲求不満を抱えているスポーツ愛好者たちの要求にマッチしたアプリとして、アメリカでも紹介されました。

現在では現地での観戦が解禁されてきていることもあり需要は減りつつあるものの、人々の需要にマッチするテクノロジーは、アメリカでもすぐに取り上げられる傾向にあります。(元の記事はこちら

 

おわりに

今回は、2021年にアメリカの主要メディアの1つであるCNNで報道された日本の情報について一挙に紹介しました。

話題性の大きなものもあれば、「えっ、こんな情報が報道されているの?」というものまで様々だったかと思います。

海外のメディアは、外国の情報をすべては報道できないため、何らかの基準を設けて情報を精査しています。その基準に乗ることができるかどうかが、海外で報道されるかどうかを決めます。

基準はメディアごとに異なりますが、CNNでは日本文化と関連付けた記事が豊富に掲載される傾向にあります。海外プレスリリースを実施する際には、日本の文化とうまく結びつけ、ストーリー性を持たせるなどの工夫をすることで取り上げられる可能性が高まると考えられます。

2022年はいよいよafterコロナ、withコロナの時代がやってくると考えられています。2022年に世界に向けて情報を発信したいとお考えの方は、海外向けプレスリリース配信に強い弊社まで、お気軽にお問い合わせください。

コラム一覧に戻る

DOWNLOAD

無料会員登録で、海外広報・PRに
役立つ基本情報をダウンロード!

CONTACT US

お問い合わせ、サービスのお申し込みは

03-6427-1627

平日 9:00 ー 18:00

お問い合わせはこちら
Top