COLUMN 海外メディア戦略コラム

アメリカ主要メディアまとめ【トラベル・観光編】

アメリカには多くのトラベル・観光関連メディアがありますが、なかでもグローバル展開を積極的に行なっているトラベル・サイトにはより多くのユーザーが集まります。これまで旅行代理店などを利用して行なっていた旅行の手配が、これらのサイトによって個人でいとも簡単に行えるようになっています。

ここでは、数あるアメリカのトラベル・サイトのうち是非とも押さえておきたい10のサイトを厳選してご紹介します。

※以下の数値等のデータは2017年12月28日現在のものです

  1. 01. Booking.com

  2. ブッキング・ドット・コム|https://www.booking.com/
    Alexaランキング:119位|アメリカ国内トラフィックランク:284位
    直帰率:33.20%|平均PV:4.71|平均滞在時間:8:38

    取り扱っているホテル数は100万以上、225の国と地域、11万7千カ所の目的地に関する情報を備える、グローバル展開を行う巨大なトラベル・サイトのひとつ。行きたいところの情報は必ず見つかると言っていいでしょう。フライトやホテルの予約、レンタカー予約なども可能。ホテルだけでなくホステルやホームステイ、B&Bなどバラエティ豊かなオプションから選ぶことができるのも評価が高く、掲載されているレストランはOpenTableにリンクしているため、簡単に予約できます。

     

    02. TripAdvisor

  3. トリップアドバイザー|https://www.tripadvisor.com/
    Alexaランキング:305位|アメリカ国内トラフィックランク:110位
    直帰率:57.70%|平均PV:2.92|平均滞在時間:3:04

    フライトやホテル、レストラン、バケーションレンタルからアクティビティまで幅広くカバーする人気のトラベル・サイト。ユーザーによるレビューの豊富さで有名で、気になるスポットやホテル、レストランなどについて、ユーザー独自のコメントを参考にしながらより具体的な旅行プランを立てることができます。グローバル展開しているため、あらゆるスポットについての情報を集められるのも高評価。旅行に関する各種予約をするだけのプラットフォームにとどまらず、自らの経験をシェアすることでよりクオリティの高い旅行を可能にする、コラボレーション型のトラベル・サイトです。

     

    03. Expedia

  4. エクスペディア|https://www.expedia.com/
    Alexaランキング:722位|アメリカ国内トラフィックランク:198位
    直帰率:30.50%|平均PV:3.60|平均滞在時間:5:58

    フライトからホテルの予約、レンタカーやクルーズの手配、バケーションレンタルや各種アクティビティなど、横断型のサービスを提供している有名トラベル・サイト。ひとつのサイトで移動手段から宿泊先、滞在中のアクティビティのすべてが予約できるため、それぞれの専門サイトを探して予約をするための時間と手間をかけることなく、すべてスムーズに手配可能です。手配をした情報は”マイ・トリップ”にまとめられ、旅程として利用できるので旅行中にもとても役立ちます。次の旅行に使える独自のポイント制度も人気の理由のひとつ。

     

    04. Hotels.com

  5. ホテルズ・ドット・コム|https://www.hotels.com/
    Alexaランキング:755位|アメリカ国内トラフィックランク:465位
    直帰率:41.70%|平均PV:3.41|平均滞在時間:5:01

    世界中のホテルを予約しようとする際にほとんどのユーザーが利用する、人気のホテル予約サイト。さまざまなディスカウントが提供され、なかには通常価格の半額で予約をすることができるケースもあります。サイトを通じて10泊すると1泊が無料になるリワード・プログラムは特に人気で、ほかのホテル予約サイトには見られない貴重なプログラムです。また、直前ディスカウントのサービスやグループ旅行で得するサービスも。スマートフォン向けのモバイル・アプリも使いやすいと高評価です。

     

    05. KAYAK

  6. カヤック|https://www.kayak.com/
    Alexaランキング:956位|アメリカ国内トラフィックランク:280位
    直帰率:34.40%|平均PV:3.24|平均滞在時間:3:50

    最近ますます注目を集めているトラベル・サイトのひとつ。ビジネスやレジャーに関係なく、込み入ったフライトの予約も簡単に行えます。もちろん、ホテルやレンタカー、バケーション・パッケージも提供。目的地を登録しておけば、フライト・チケットの価格をデイリーでメール通知してくれたり、ディスカウント・フライトが売り出されたタイミングで通知してくれたりするサービスもあり、コスト面でも賢く旅行をしたいと考えているユーザーにおすすめのトラベル・サイトです。

     

    06. Priceline.com

  7. プライスライン・ドット・コム|https://www.priceline.com/
    Alexaランキング:2,041位|アメリカ国内トラフィックランク:527位
    直帰率:39.60%|平均PV:3.05|平均滞在時間:4:13

    コスト重視でホテルやフライト、レンタカーを選びたいというユーザーに人気のトラベル・サイト。ホテル予約セクションでは”エクスプレス・ディール”というサービスがあり、ホテル名は指定できませんが、希望のロケーションとレーティングを決めることで最大60%のディスカウント・プライスで予約できます。レンタカーにおいては希望の金額を入力し、レンタカー業者と交渉するユニークなサービスも。クルーズ予約も豊富な条件を組み合わせてフィルタリングできるので、クルーズ好きのユーザーから特に高く支持されています。

     

    07. ORBITZ.com

  8. オービッツ・ドット・コム|https://www.orbitz.com/
    Alexaランキング:3,334位|アメリカ国内トラフィックランク:904位
    直帰率:28.70%|平均PV:3.24|平均滞在時間:4:51

    リーズナブルな航空運賃や宿泊費、レンタカー、クルーズ、そしてツアーを探しているユーザーに特に人気の高いトラベル・サイトのひとつ。細かいことを気にせず、フライトやツアー、ビジネス・トリップを手軽にブッキングしたければ、ORBITZは大いに役立ちます。たったワンクリックでフライトやホテルの部屋を押さえたり、車をレンタルでき、支払いもあっという間。利用した金額に応じてポイントが貯まるサービスも提供されるなど、利用者目線でのサービスが充実しています。

     

    08. Skyscanner

  9. スカイスキャナー|https://www.skyscanner.com/
    Alexaランキング:3,661位|アメリカ国内トラフィックランク:1,347位
    直帰率:28.30%|平均PV:4.25|平均滞在時間:5:06

    フライトやホテル、レンタカーの予約をできるだけリーズナブルに行うことに特化したトラベル・サイトのひとつ。サイトの構成はいたってシンプルですが、とにかく最安値を探すのに適した作りになっています。しかも、乗り換えフライトといった複雑な予約も簡単にできるため、自力では気づかなかった最安ルートを発見できるというメリットも。各種エアラインのルートを網羅しているサービスだからこそ実現できるサービスをさらに追求しているのが、Skyscannerの大きな特徴です。

     

    09. Travelocity

  10. トラベロシティ|https://www.travelocity.com/
    Alexaランキング:3,807位|アメリカ国内トラフィックランク:974位
    直帰率:34.20%|平均PV:3.02|平均滞在時間:4:19

    人気のトラベル・サイトの多くと同じように、フライトからホテル、レンタカー、クルーズ、そしてアクティビティにいたるまで、各種予約サービスを幅広く提供。どこかで見たことのあるページ構成と感じるひとが少なくありませんが、実はこのサイトはExpediaの運営しているサイトです。Travelocityはインスピレーションをより重視したサイト構成になっており、旅慣れたユーザーの興味をひくような新鮮な切り口の記事を掲載。「ラグジュアリー」や「ロマンティック」など、これまでの旅とは一味違うテイストでExpediaとは異なる層をターゲットにしています。

     

    10. Hotwire

  11. ホットワイヤ|https://www.hotwire.com/
    Alexaランキング:5,335位|アメリカ国内トラフィックランク:1,356位
    直帰率:37.30%|平均PV:2.72|平均滞在時間:3:35

    フライト、ホテル、そしてレンタカーの予約が可能で、適度なボリュームの情報に抑えた使いやすいトラベル・サイト。旅行を取り扱うサイトのなかには、あまりにも情報が多すぎてかえって決めることができないというケースが珍しくありませんが、ユーザーの興味に合わせた情報フィルター機能が用意され、各セクションもシンプルな作りになっているため、手に入れたい情報をピンポイントに得ることが可能。ExpediaやHotels.comなどのほかのサイトと連携しているので、最安値を探しやすいというメリットも。また、ほとんどのフライトが24時間前までであれば無料でキャンセルできます。

コラム一覧に戻る