COLUMN 海外メディア戦略コラム

イギリス-主要メディアまとめ【ニュース編】2021

2020年にブレグジットが正式に実施され、EUから離脱したイギリス。イギリスの今後の動向に注目している人も多いと思います。イギリスの最新情報を得るには、やはりイギリス国内のニュースメディアをチェックするのがよいでしょう。

そこで本記事では、イギリスで主要ニュース系メディアの最新版【2021年版】を紹介します。

 

BBC News

「BBC News」は、英国放送協会(BBC)が管理・運営しているニュースメディアです。世界最大規模の放送ニュース組織と言われ、イギリスやヨーロッパだけでなく、世界に対して大きな影響力を持っています。

テレビ、ラジオ、オンラインとあらゆる媒体にてニュースを配信しており、ニュースも24時間配信されていることから、イギリスで情報を得る際の主要メディアになっています。また、BBCのスマホアプリはイギリスでもダウンロードランキングで何度もトップを獲得するなど、市民から愛用されています。

 

The Times

「The Times」はイギリスで1785年に創刊した世界最古の日刊新聞です。世界各地のメディアと関係を結んでおり、日本では読売新聞や朝日新聞と連携しています。

新聞に加えオンラインサイトも運営していますが、非常にシンプルかつシックな造りになっており、新聞がそのままオンライン化されたような雰囲気を醸し出しています。

イギリスの歴史を人々とともに歩んできたメディアであることから、新聞離れが進む昨今でも多くのイギリス人に愛されているニュース系メディアです。

 

The Guardian

「The Guardian」はイギリスの大手一般新聞社です。紙媒体の発行部数は14万程度ですが、オンラインの購読者は2~3倍ほどいると言われています。

The Guardianの特徴は、海外の情報を非常に多く取り扱っていることと、速報ニュースに強い点です。世界情勢に関するニュースを少しでも早く獲得したいと考えている方はチェックしておくとよいでしょう。

 

The Independent

「The Independent」は、1986年に発刊された比較的若い新聞メディアである。
新聞業界が買収とか経営難でごたごたしているとき、他社の新聞記者たちが独自の新聞を作ろうと集まってできた新聞。

「独立した」という名前が示すように中立性が高く自社のメッセージを強く訴える編集方針。どちらかと言うと左(というかリベラル)路線で環境保護などに力を入れている。かつては紙面での発行も行っていたが、2016年3月をもって終了し、オンライン新聞へと移行している。

 

Daily mirror

「Daily Mirror」は、1903年に創刊したイギリスの日刊新聞です。当初は「女性向け」の新聞をコンセプトに掲げ宣伝をしましたが、残念ながら人気は出ませんでした。そこですぐに戦略を変更し、写真を豊富に使う見やすい新聞にコンセプトを切り替えたところ、これが大ヒットし、発行部数を大幅に増加させました。

現在でも、写真ベースの見やすい情報媒体ということは強く意識されており、オンラインサイトでは非常に多くの写真が利用され、記事のイメージがわきやすいように工夫されています。写真からイメージを得たいと考える人は、ぜひ活用したいニュース系メディアです。

 

 

The SUN

「The SUN」はイギリスでもっとも発行部数が多いとされている日刊新聞です。イギリス国内に限らず、英字新聞の中では世界最高の発行部数を誇ります。

オンライン版では、政治・経済などのニュースに加え、スポーツ、芸能、医療、教育など、幅広い情報を取り扱っているため、広く情報を獲得するのに優れたメディアです。

 

Sky News

「Sky News」はロンドンに拠点を置く24時間ニュース専門チャンネルです。どの時間帯であってもニュースが見られることから、忙しい人でも気軽にニュースにアクセスできると人気を獲得しています。

テレビ放送の他、アプリの配信にも力を入れており、多くのイギリス人が情報を得る手段として活用しています。

UK Breaking News & Local UK News

イギリスで人気のニュース系スマホアプリが「UK Breaking News &Local UK News」です。スマホでのニュース購読に特化したアプリで、イギリスおよび世界の最新ニュースをすぐにゲットできます。

また、位置情報を登録しておくことで地元のニュースを積極的に発信してくれたり、関心のあるジャンルを登録することで優先してそのジャンルを配信してくれたりするなど、アプリ独特の機能が多く含まれています。

 

Financial Times

「Financial Times」は、経済に特化したイギリスのニュースメディアです。イギリス版の日経新聞だと考えるとよいでしょう。前半は国内・海外の社会や政治関連のニュース、後半部分に経済情報が豊富に掲載されています。

世界中にある支部から最新の情報が伝えられるため、スピードと質がどちらも優れた経済新聞として、イギリスのビジネスマンから高い人気を獲得しています。

 

Leics Live

「Leics Live」はライブニュースに力を入れているニュース系メディアです。特にスポーツに力を入れており、スポーツニュースの配信が充実しています。また、地元のニュースや路線の遅延情報、火災時の緊急情報なども教えてくれるため、イギリス国内および地元の情報を得るニュース系アプリとして人気急上昇中です。

 

Plymouth Live

「Plymouth Live」も地元ニュースの速報に強いニュース系メディアです。「In Your Area」というカテゴリーが設けられており、登録することで関連する情報を優先して届けてくれます。

アプリをダウンロードすることで機能を最大限に活用することができることから、オンラインページよりもアプリの人気が高いニュース系メディアです。

 

終わりに

イギリスでは歴史の長いニュース系メディアが市民から信頼を獲得している傾向にありますが、最近では使い勝手のよいアプリやオンラインページが積極的に利用されています。また、アメリカと同様に、地元ニュースを確認できたり、防災に便利だったりするアプリの利用者が増えてきているようです。

弊社では、海外マーケティングをする上で欠かせない各種情報を発信しています。もし世界の最新情報を得たいとお考えでしたら、ぜひまた弊社サイトまで遊びに来てくださいね。

コラム一覧に戻る