COLUMN海外メディア戦略コラム

台湾ー主要メディアまとめ2022版 【ゲーム編】

台湾も日本同様にゲームが人気であり、それを報じるゲームメディアも同様に人気があります。
ゲーム人口は総人口約2300万のうち1500万人以上とも言われ、ゲームメディアにとってはいい環境と言えます。

そんな台湾ではどのようなゲームメディアがあるのでしょうか、今回は台湾のゲーム系メディアを紹介します。

台湾最大手ゲームメディアバハムート(巴哈姆特電玩資訊站)

台湾でゲームメディアを語る際に外せないのがバハムート(巴哈姆特電玩資訊站)です。
台湾のゲーム人口のかなりの数が読んでいると言っても過言ではない大手中の大手です。

では何故バハムートは台湾で大手ゲームメディアになり得たのでしょうか?少し解説します。

多くのプラットフォームや世代を網羅している

バハムートには非常に多くのプラットフォームや世代に向けた記事を取り扱っています。

プラットフォームに関しては家庭用ゲーム機向けのゲームタイトルはもちろんのこと、現在台湾で主流になっているモバイル端末向けゲームや、パソコン向けのゲームソフトの記事までバハムートでは取り扱っています。

世代に関する話をすると、比較的若い世代になるとモバイル端末向けゲームに集中し、一方でパソコン向けのゲームに関しては上の年齢層という台湾のゲーム事情があり、バハムートではそれらに対して良質な記事を提供しているとされています。

掲示板発祥のためコミュニティが活発

バハムートは当初は掲示板からスタートしたウェブサイトであり、そのためか現在でもコミュニティとしての機能が充実しています。

現在、掲示板的コミュニティのライバルとしてSNSやグループチャットツールなどが挙げられます。これは台湾のみならず、全世界共通の状況だと思われます。

そういったいわば掲示板逆風の状況でも台湾内においてバハムートはゲームコミュニティとしての一定のシェアを確保しているとされています。

その他台湾のゲームメディア

最大手バハムートについて解説したところで、台湾のバハムート以外のゲームメディアについて触れたいと思います。

今回注目したい所は最大手のバハムートとどう差別化しているか、独自性を持っているか?
どのゲームメディアも独自の強みを持っていてその強みでバハムートではカバー出来ない点を抑えていることが分かります。

 

遊戲基地

 

遊戲基地はバハムートと同様に幅広くゲーム情報を取り扱うゲームメディアです。
遊戲基地ではゲームのみならずアニメなどを含んだ総合エンターテイメントメディアとしての性質が強いのが特徴です。

例えば日本でも人気が急上昇中のVTuberに関する記事が多数掲載されている点は台湾のVTuberファンには見逃せない点でしょう。
それ以外でも小説やアニメ、デバイス情報などにも強くまさしく総合情報の何ふさわしい取り扱いです。

遊戲基地は最大手のバハムートとは十分差別化できていると思われます。

 

台灣開心遊戲網

 

台灣開心遊戲網もゲーム情報を取り扱うゲームメディアですが、モバイルゲームやオンラインゲームをより重点的に取り扱う傾向が強いゲームメディアです。

先ほども述べたように台湾では若者を中心にスマートフォンで遊べるゲームの人気が高まっているため、台灣開心遊戲網はそうしたモバイルゲームやオンラインゲームを中心に遊ぶ層の人気を集めており、特に新作やアップデートの多いモバイルゲーム業界では新作・アップデートのリリース前情報などを取り扱うゲームメディアは重宝されております。

 

4Gamers

 

「頂点への挑戦」を会社スローガンに掲げた企業が母体となったゲームメディアで、スローガンにふさわしく「eスポーツ」に強いゲームメディアです。

特に人気の高い「APEX」「RainbowSix」「PUBG」など人気eスポーツタイトルでは、まさしくスポーツリーグの記事のごとく良質かつ最新のリーグ情報を提供しています。

台湾のeスポーツといったら“ここ”と言えるゲームメディアですね。

なお、日本のよく似た名前の4gamer.netとは異なる運営、ゲームメディアですので注意してください。

 

i7391輕鬆交易網

 

i7391輕鬆交易網はここまで紹介したゲームメディアとはやや毛色が異なり、プレイヤー同士のゲーム内アイテムや通貨を交換するのを補助するコミュニティに近い性質です。

オンラインゲームなどではアイテムの取引が日常的に行われるのはもちろん、近年では取引可能なゲーム内スキンを高額で売買するケースもあり、プレイヤー同士のゲーム内外の取引はゲームと切り離せない存在になりつつあります。

こうした専門サイトがあることは安全かつ健全な取引のために必要なことだと言えます。

 

おわりに

 

台湾では最大手バハムートだけではなく多くの個性的なゲームメディアがあることが分かります。
ゲーム市場全体として非常に活発でその脇を固めるゲームメディアも活発と言えるでしょう。

また海外のゲーム情報を積極的に取り入れるゲームメディアも多く存在していることから、台湾にて日本のゲームを売り込む一助になっていることは間違いありません。今後もゲーム市場もゲームメディアも成長していく可能性が高いです。

本サイトでは、世界のおすすめ最新情報を紹介しています。もし世界について、もしくは海外マーケティングについて興味がありましたら、ぜひ弊社サイトを覗いてみてくださいね。

コラム一覧に戻る

DOWNLOAD

無料会員登録で、海外広報・PRに
役立つ基本情報をダウンロード!

CONTACT US

お問い合わせ、サービスのお申し込みは

03-6427-1627

平日 9:00 ー 18:00

お問い合わせはこちら
Top