COLUMN 海外メディア戦略コラム

ゲームプラットフォーム「Steam」ってどうなの?海外の状況は?

新型コロナによって様々なものが影響を受ける中、絶好調をキープしているのがゲーム業界です。コロナ禍のステイホームと相まって新規ゲーマーを大量に獲得すると共に、eスポーツ人口の拡大により巨大な市場を形成しています。

本記事では、今後のゲーム業界に大きな影響を与えるであろうSteamについて取り上げます。今後、VRなどがさらに発展することにより、家庭用ゲーム機を上回る人気を獲得する可能性を秘めています。詳しく見ていきましょう。

そもそもSteamとは何?

Steamとは、PCを媒介にして楽しめるゲームプラットプラットフォームです。PS4などの家庭用ゲーム機ではPS4を介してゲームを楽しみますが、SteamではPCを利用してゲームを楽しめます。

アメリカのValve Corporationが運営しており、Steam内ではゲームの購入やゲームプレイ、ユーザー同士の意見交換などが楽しめます。PCでゲームを楽しみたい人のための様々な機能が揃ったプラットフォームだと考えるとよいでしょう。

Steamの魅力として、新作から旧作まで、ゲーマーたちを魅了する数々のゲームが販売されている点が挙げられます。新作ゲームであってもSteam対応していればPS4などが無くても楽しめます。また、旧作のゲームは大きな割引が適用されており、50%オフ、70%オフなど、手軽な価格で楽しむことができます。

さらに昨今では、Steamに「キュレーター」という機能が追加されました。キュレーターとは、ゲーマー1人ひとりに適したゲームを個人や団体が提案してくれる機能です。気になるキュレーターを選択しておけば、キュレーターがそのユーザーにぴったり合ったゲームを紹介してくれます。これにより、新作だけでなく、旧作の中からも自分にぴったり合うゲームが見つけやすくなりました。

 

Steamは日本人に人気がある?世界ではどう?

日本ではあまり聞かないSteamですが、Steamの人気は毎年上昇しています。Steamが公式に発表したSteamの状況に関する概略によれば、2020年の月間アクティブユーザー数は1億2,000万人であると報告されています。プレイヤー全体のゲーム時間は2019年と比べると50.7%増という大きな成長を見せています。

(画像の参照元はこちら

 

では、このうち日本人がどれほど含まれているかといえば、全体の2%前後が日本語を利用したユーザーであったとのこと。日本人の中には日本語ではなく英語を利用して楽しんでいるゲーマーもいると考えられるため、240万~程度は日本人が利用しているという計算になります。思ったよりも多くの日本人が利用していることに驚いた方も多いのではないでしょうか?

日本にはソニーや任天堂など、世界で活躍するゲーム会社もあることから、どうしてもゲーム機ベースのプレイが中心になります。しかしながら、ゲーム機をわざわざ購入するのは予算的に厳しい、ゲーム機が品切れで気になるタイトルが楽しめないというゲーマーたちがSteamに流れてきているとも考えられています。また、人気のeスポーツタイトルを楽しむためにPCゲームを始めたという人もいるでしょう。

これまではPCゲームにあまり関心が無かった日本人も、今後はSteamなどを通してPCゲームを楽しむ人が増えていく可能性は十分にあり得ます。

 

(画像の参照元はこちら

 

アメリカではPCゲームの割合が徐々に上昇しています。アメリカでPCゲームが主流になれば、世界でPCゲームの人気がより高まる可能性は十分にあります。

(画像の参照元はこちら

 

Steamは現在、VR機能が楽しめるSteamVRに力を入れていることから、今後は最先端のテクノロジーを楽しめるゲームはPCゲームになる可能性も大いにあります。

また、昨今人気のeスポーツ関連のゲームの多くはPCゲームという点にも注目したいところ。日本でもeスポーツが普及するにつれて、ゲーマーたちがPCゲームに流れる可能性は大いにあります。

Steamの今後の動きに注目したいところです。

(画像の参照元はこちら

 

世界で人気のPCゲームタイトルを一挙公開!

世界では、どのようなPCゲームが人気なのでしょうか?日本、アメリカ、中国の人気PCゲームタイトルを紹介します。

ランキングはこちらのサイトを参考にしています。

 

日本の人気PCゲームタイトル

日本ではPCゲームの開発があまり積極的に進められていないこともあり、海外産のゲームタイトルが上位に並びます。

1位・・・Far Cry

2位・・・シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI

3位・・・アサシンクリードオデッセイ

4位・・・エルダースクロールオンライン スカイリム

5位・・・DOTA2

 

アメリカの人気PCゲームタイトル

アメリカではアクション性や映像性能の高いゲームタイトルが上位に並びます。より質の高いゲームを求めるゲーマーはPCゲームを中心に楽しんでいるようです。

1位・・・Far Cry 5

2位・・・Rainbow Six Siege

3位・・・Warframe

4位・・・Monster Hunter: World

5位・・・Assassin’s Creed Odyssey

 

中国の人気PCゲームタイトル

総人口が14億人を超える中国は、巨大なゲーム市場が広がっていることから世界のゲーム会社が注目しています。昨今では中国発の人気ゲームがリリースされたり、日本のアニメゲームが中国の会社によってゲーム化されリリースされたりすることが増えてきました。

1位・・・英雄联盟(League of Legends)

2位・・・绝地求生(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)

3位・・・穿越火线(クロスファイア)

4位・・・地下城与勇士:魂(アラド戦記)

5位・・・梦幻西游2(Fantasy Westward Journey2)

 

おわりに

本記事では、利用者を急速に拡大しているPCゲーム用プラットフォームSteamについて紹介すると共に、日本や各国の状況、世界の人気ゲームタイトルなどを紹介しました。

 

今後はハイクオリティのゲームがPCゲームとしてリリースされる可能性が高いことや、eスポーツと相性がよいこと、家庭用ゲーム機を購入する必要がないことなどから、Steamの人気がさらに高まる可能性があります。Steamに関する最新状況についてもしっかりと追いかけていきましょう。

コラム一覧に戻る