COLUMN 海外メディア戦略コラム

世界のアニメ・マンガイベント事情(2020&2021)

2021年3月、アニメやマンガ好きの人々から大きな悲鳴が聞こえてきました。なんと、ゴールデンウイークに開催予定であった「コミックマーケット99」が開催延期になったのです。アニメ・マンガファンが楽しみにしていたイベントだっただけに、悲しみに暮れている人も多いでしょう。

アニメやマンガが大好きなのは日本人だけではありません。世界中で大規模なアニメ・マンガイベントが開催され、多くの外国人を魅了しています。これらのイベントが今どうなっているのか・・・気になりませんか?

本記事では、世界の主要なアニメ・マンガイベントが2020年にどうなったのか、そして2021年にはどのような対応が取られるのかについて情報をまとめました。

世界のアニメ・マンガイベント事情【2020&2021】

世界の主要なアニメ・マンガイベントはどのような状態になっているのでしょうか。一挙にご紹介します。

 

anime Japan(日本)

まず、世界最大規模のアニメ・マンガイベントといわれる「anime Japan」ですが、2020年はコロナの拡大が始まった時期でもあったことから、完全に中止という対応になりました。2021年は前もってオンライン開催が決定しており、3月27日、28日の2日間にかけて実施されました。

ファンからは対面イベントでなくて残念という声が聞こえてくるものの、運営はオンライン開催に力を注いできたためホームページは非常に充実しており、参加者のワクワク感を募らせることに成功しました。オンラインでは67ものプログラムを自由に視聴でき、気になる複数のチャンネルを楽しむことができたのも好印象だったようです。

アニメ・マンガイベントのオンライン開催の先行例として重要な意味づけを持つイベントとなりました。

 

Anime Festival Asia(以下:AFA)(シンガポール)

東南アジアで開催される最大規模のアニメ・マンガイベントが「AFA」です。毎年12月にシンガポールにて実施されています。AFAの2020年はどうだったかというと・・・オンライン開催となりました。残念ながらいくつかのコンテストも中止という事態に。

AFAの2021年イベントに関してはまだ情報が発表されていない状態です。開催時期が12月ということもあり、コロナの状況次第だと考えられています。

東南アジアでは現在、アニメ・マンガが大ブームを引き起こしています。その流れを断ち切らないためにも、2021年はぜひ対面イベントとして開催してほしいところです。

 

Anime Expo(アメリカ)

毎年アメリカのロサンゼルスで実施されるのが全米最大のアニメ・マンガの祭典と呼ばれる「Anime Expo」です。毎年7月に開催される当イベントですが、2020年は4月の時点で中止が発表されました。

2021年に関しては、現在のところ7月2日~5日の4日間にかけて実施される予定です。会場もすでに押さえていることから、対面イベントとして実施されるだろうというのが現在の有力な見方です。

しかし、このイベントを笑顔で迎えるためには、アメリカ国内でコロナワクチンの接種がさらに進むとともに、運営側の徹底的な予防対策も必要になるでしょう。対面イベントの開催は運営側にとってもなかなか困難なものになりそうです。

 

Japan Expo Paris(フランス)

ヨーロッパ最大規模のアニメ・マンガイベントが、毎年フランスのパリで実施される「Japan Expo Paris」です。2020年のJapan Expo Parisは1年後に延期という対応が取られました。2020年は実質上の中止です。

2021年は7月15日~18日の4日間で開催される予定で、現在のところは対面イベントをベースに準備が進んでいます。しかし、ヨーロッパではコロナが拡大しており、会場となるフランスのいくつかの都市では再ロックダウンが実施されるなど、コロナの脅威に苦しんでいる状態です。

コロナに打ち勝ち、笑顔でイベント当日を迎えられるのか、もしくは涙涙の再延期になるのか、注目が集まります。

 

Anime Friends(ブラジル)

ブラジルで開催される10万人規模のアニメ・マンガイベントが「Anime Friends」です。2020年はやはり延期という名の中止に。しかし、2020年のチケット保有者は2021年のイベントにそのまま参加できるという配慮もなされています。

2021年の情報についてはまだまだ非公開ということで、どうなるかは誰にもわからない状況です。すべての鍵を握るのは、コロナ・・・ブラジルの熱気溢れるイベントが復活するかどうかにも注目したいところです。

 

終わりに

世界の主要なアニメ・マンガイベントについて見てきましたが、2020年のイベントは揃って中止もしくはオンライン開催となりました。2021年にはしっかりとした準備のもとでオンライン開催を行うか、もしくはコロナが収束していることを願いつつ対面開催を行うかのどちらかになりそうです。

コミケのようなイベントの場合、やはり多くの人が対面イベントを好みます。しかし、現在の状況で対面イベントに一本化して企画を進めるのは不安が残ります。やはりオンラインイベントを効果的に活用することが鍵になりそうです。

アニメ・マンガイベントに限らず、さまざまな業界がオンライン化を図っています。この波に今乗り遅れてしまえば取り返しのならないことになりかねません。オンライン化が進んでいない企業は、今からでも取り組むことをおすすめします。

コラム一覧に戻る