COLUMN 海外メディア戦略コラム

【2021】海外で人気のPS5タイトルとは?今後日本でも注目を集める可能性のあるゲームを紹介!

コロナが経済に大きな影響を与える中で、巣ごもり需要により好調を維持しているのがゲーム業界です。ソニー/インタラクティブエンタテインメントは、2021年7月にプレイステーション5(以下PS5)の販売台数が1,000万台を突破したと報告しており、その人気は留まることをしりません。

本記事では、2021年に日本で注目のPS5ソフトを一挙紹介するとともに、世界で注目を集めているPS5ソフトについて詳しく紹介します。

日本で人気のPS5ソフト(2021)

日本国内で人気のPS5ソフトを一挙紹介します。参考にしたのは株式会社NEXERが運営するVOICE NOTE MAGAZINEが実施したアンケートです。

参照元:【704人が選ぶ】PS5のおすすめソフト人気ランキング【2021】期待の新作や互換性・新機能についても紹介!

 

日本で人気のPS5ソフト2021年版

第1位 マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス

第2位 ぷよぷよテトリス2

第3位 バイオハザード ヴィレッジ

第4位 デビルメイクライ5 スペシャルエディション

第5位 ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

第6位 デモンズソウル

第7位 ラチェット&クランク パラレル・トラブル

第8位 リターナル

第9位 龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル

第10位 コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー

第11位 うたわれるもの斬2

第12位 ファークライ6

第13位 バランワンダーワールド

第14位 ギルティギア ストライヴ

第15位 SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)※同率

第15位 Godfall(ゴッドフォール)※同率

 

日本で人気のゲームタイトルの続編が上位にランクインしているイメージですね。PS5になったことで、これまで以上の高画質や音声、複雑な操作が可能となり、続編への期待もより高まっているようです。

 

 

【2021】海外で人気のPS5タイトルは?今後日本でも注目を集める可能性大!

世界でのPS5販売台数が1,000万台を超えたといっても、日本では未だに店舗に並ばない状況が続いています。そのため、PS5熱は、日本よりも海外の方が熱いといわれているほどです。

海外で販売されるPS5タイトルは、出荷初期は英語のみで販売されることが多く、そのため日本で人気が出るまでには時間がかかります。逆にいえば、早めに海外で人気のPS5タイトルの情報を得ておけば、次に日本でブームになるだろうゲームタイトルを予想できるということです。

今回は、海外で注目を集めているPS5タイトル5選を大紹介します。

※以下のタイトルは、ゲーム批評サイトとして世界で人気の「METACRITIC」を参考に選定しました。以下で利用する「Metascore」とは、METACRITICが独自で行っているゲーム評価の総合得点です。

 

HADES

まず初めに紹介するのが「HADES」です。HADESは海外で2021年8月13日に発売された注目の新作ゲームタイトルで、Metascoreは2021年発売ソフトでトップの「92」を獲得しています。

ギリシャ神話を舞台に繰り広げられるローグライクアクションで、プレイヤーは冥界の神ハデスの息子であるザグレウスになり、さまざまな神と戦いながら地獄からの脱出を試みます。日本でも人気のタイトルですが、日本語版は現在はリリースされていません。しかし、日本版が9月30日に販売されることが決定しており、海外での高い評価も相まって、多くのゲーマーたちが心待ちにしています。

世界で高い評価を獲得したように、日本においても高く評価されるのかどうかに注目が集まります。

 

TONY HAWK’S PRO SKATER 1 + 2

「TONY HAWK’S PRO SKATER 1 + 2」は、スケートボードを題材にしたスポーツゲームです。Metascoreは「90」と、こちらも高い評価を獲得しています。過去に実際に存在した伝説のスケーターたちを操り、高難易度のステージクリアを試みます。

日本でも2021年3月に発売されましたが、日本での人気はイマイチ。しかし、このゲーム、これから急激に人気が高まってくることが予想されます。そうです。東京オリンピック2020でのスケートボードの日本メダルラッシュです。

日本ではスケートボード自体がそれほど人気がないため注目が集まりませんでしたが、オリンピックでのメダルラッシュにより、スケートボード会場に人が押し寄せる自体になっています。「スケートボードが気になるけど、実際にやるのは少し怖いかな」という人たちが、このゲームに流れこんでくる可能性は大いにあります。今後に動きに注目したいゲームですね。

 

DISCO ELYSIUM: THE FINAL CUT

海外で大きな注目を集めているゲームタイトルの3つ目が「DISCO ELYSIUM: THE FINAL CUT」です。このゲームは前作で大きな評価を獲得しており、新作の発売が期待されていましたが、満を持してPS5で販売となりました。Metascoreは「89」を獲得しています。

プレイヤーは探偵となり、数々の謎を解いていくわけですが、セリフの多くをフルボイス化するなど、DISCO ELYSIUM好きにはたまらない仕様が取り入れられています。セリフが多い分、多言語化は難しいようで、日本語でのリリースは現在のところ未定。日本語でリリースされれば、ミステリー好きにはたまらない内容となることでしょう。

 

IT TAKES TWO

世界で高い評価を獲得しているゲームタイトルが「IT TAKES TWO」です。世界のゲーム評価サイトからいずれも高い評価を獲得した実績を持ち、Metascoreでも「88」を獲得しています。

ゲームのストーリーを1人ではなく、2人で進めていくという斬新な要素が加えられたゲームで、昨今一人遊びが多くなっているゲーム業界に大きな影響を与える作品となりました。

日本でも注目を集めた作品でしたが、テキストの翻訳はされているものの、音声は英語のみ対応とのことで、売上はそこまで伸びていない様子。世界が注目するゲームの日本での動向に注目が集まります。

 

CHICORY: A COLORFUL TALE

最後に紹介するのが「CHICORY: A COLORFUL TALE」です。塗り絵の力を使い、世界に色を取り戻すというユニークな設定のゲームで、シンプルなデザインは本当にPS5かと疑ってしまいたくなるほど。しかし、Metascoreは「87」を獲得しており、奥深い物語に多くの共感が集まっています。

残念ながら日本語でのプレイや現在のところ不可能のよう。日本語リリースされれば、コアなファンを中心に注目を集める可能性が高いゲームです。

 

終わりに

本記事では、2021年に海外で注目を集めているPS5タイトルを紹介しました。ゲームにかかわらず、世界で注目を集めたものが少し時間をおいてから日本で流行ることはよくあります。世界の関心に目を向けることで、次にくるブームを予想できるかもしれません。

弊社では、ゲームをはじめ、世界のトレンドについて積極的に発信しています。海外に向けたマーケティングに関心がある方はぜひ頻繁にチェックしてみてくださいね。

コラム一覧に戻る